オクタウィアヌス オクタウィアーヌス オクタヴィアヌス オクタウィウス オクタヴィウス オクタビアヌス リーウィア リーヴィア リービア リビア リヴィア ドルシラ ドルシッラ ドルーシッラ リーウィア・ドルーシッラ アウグストウス アグリッパ マエケナス メチェナス オクターウィア オクタウィア オクタヴィア オクタビア リウィウス ドルスス ドールスス ドゥールスス ユリア ジュリア マルケルス ティベリウス クラウディウス クラウディアヌス クラディウス クラウデイウス ネロ ロバート・グレイブス ロバート・グレーブス この私、クラウディウス このわたし、クラウディウス ローマ帝国 古代ローマ 共和政末期 帝政初期 西洋古典学事典 京都大学学術出版会

アウグストゥスは、リウィア・ドルシラを妻とすると、
終生変わらず比類なく、深く愛し大切にした。

Liviam Drusillam matrimonio Tiberi Neronis et quidem praegnantem abduxit dilexitque et probavit unice ac perseveranter.
(Suet. Aug. 62.2)


 「磨羯宮(まかつきゅう)」は、帝政ローマ初代皇帝アウグストゥスの妻リウィアの軌跡を、
史料、論文、研究書(一般向け含む)から追っています。
下世話なゴシップ視点、偏見に満ちた悪意ある見解に惑わされることなく、
アウグストゥスの二無き伴侶として添い遂げた、リウィアの姿を知って下さい。

当サイトは、タキトゥスとディオ・カッシウスによる
殺害者リウィア(甥殺し、継子殺し、夫殺し)像を否定する立場です。
否定派に反感をお持ちの方は、閲覧をご遠慮願います。


ただし、リウィアによる殺害が断定できるとおっしゃるなら
根拠・裏付けとともに、ぜひご教示願います。


◆ENTER◆

Copyright (C)2017 Makatsukyu. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system